未成年者でも、アマゾンギフト券は買取してもらえるのか?

親などからアマゾンギフト券をもらったりしていても、使い道がないから家にほったらかしなんて事があると思います。
持っていてもしょうがないし、折角だからお小遣いにでもするために、買取業者に買いとってもらう。

と言うことも考えられますが、そんなことはできるのでしょうか?

未成年の方からのは買取はできない

結論から言いますと、未成年が買取を申請しても出来ないようになっています。
法律の規定などで、買取を拒否されるからです。

条例などの規定について

各都道府県の条例によって文言や規制内容が異なりますが、未成年の古物の買取や交換について規制をされているケースがあります。
ですので、そもそも取引業者は未成年から購入することは出来ません。

民法上も取消しの対象になるから

民法の規定でも、もともと未成年者の行為を取消する権利が親にあります。

第五条未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。ただし、単に権利を得、又は義務を免れる法律行為については、この限りでない。

こういった規制がある事から、折角買取を行っても無駄になるという判断がされてしまいます。
ですので、そもそも手を出したがらない面があるのです。

未成年者が買取を行えるようにするためには

では、未成年が所持しているものは、どのようにして処理をするべきなのでしょうか?
そのままでは、利用もされず有効期限が切れたりするので、もったいないですよね?

親に代わりに処理してもらう。

一つの方法としては、親に代わりに処理してもらうことでしょう。
保護者である親なら法規制に引っかからないので、親に頼んで代わりに処理してもらったら確実です。

個人間での取引

業者を通さずに個人で処理すれば、処理することは可能です。
ですが、個人間の処理は詐欺業者も多かったりしますので、未成年ですと特に被害に遭う危険性があるのでやらない方がいいでしょう。

まとめ:未成年は買取サイトを利用することはできない

未成年者がアマゾンギフト券を買取することは、大変こんなんであると言っていいでしょう。
親御さんが未成年者の財産をしっかりと管理しておき、子供を詐欺被害などから保護することが第一となります。

子供の親の方はこの点をしっかりと理解しましょう。

大人になってから、お金に困ったときに処理できるように、じっくりと知識と経験を積んでからと言うことになります。

コメントを残す

Please sing in to post your comment or singup if you don't have account.

© Bizindustries Ltd.